FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方見聞録11日間

20091108-18カナリア諸島とモロッコクルーズ11日間 032
しばらくお休みしていました。お元気でしたか?
18日成田に着いたのは朝9時でした。とても寒かったです。乗り継ぎも含めて15時間の飛行機は長かったです。じいさんが思っていたより元気なのでほっとしましたが。
9日リスボンで2~3箇所観光してその夜リスボンを出航。終日船の中。翌11日9時いよいよランサローテ島へ到着。18世紀の大規模火山活動により、溶岩台地と100以上のクレーターがあるそうで、今も地熱で地面が暖かく土をすくってみると手に持てない程熱い処もありました。枯れ草に簡単に火がつく実演を見た後駱駝乗り。まあ居るわ居るわ観光客を待つ駱駝の行列。20分ほど火山灰の斜面を駱駝に乗ったあとこの島自慢のワインの試飲。ウーンやや甘口かな。ここのブドウ畑はとてもユニーク。火山灰の斜面を2m程お椀型に掘ってさらに北からの貿易風を避けるように瓦礫で50cm程の風除けを積んでそのお椀の中で大事に育てられています。葡萄の木は地を這うダイプの種類でした。
午後3時に出航。
20091108-18カナリア諸島とモロッコクルーズ11日間 092

12日8時モロッコのアガデイールに入港。
日本とは漁業での関係が深くそのための施設もあり、年間2~3億ドルの烏賊,たこを日本に輸出しているんですって。知ってました?
その後16世紀最初の都とされたタルーダントへ。ガイドさんを見失わないようにスークの迷路を歩きました。イスラムの街はみなそうだったけど町に女性の姿が無いのです。今回も子供とアルガンオイルを石臼で絞っているおばさんだけ。それを売るのは勿論男性。
もしかしてベルベル人に会えるかも?と期待しましたが彼らはアトラス山脈の住人なのでもっと奥地でなければ駄目とのことでした。
13日8時カサブランカ入港
北アフリカマグレブ諸国最大の経済都市と言われるだけあって、みなとには巨大なクレーンが立ち並び大小の船が行きかい活気を呈していました。ここでのみどころはやはりハッサンⅡモスクでしょう。驚くべきはこのモスクは海に張り出して建てられて居り大西洋の上に建っているのです。8万㎡のタイルの上に6万㎡のモスクとミナレットが海の向こうを睨んでいるようでした。どこの国でも寺院や教会ではその当時の富と権力に圧倒されます。地価には立派なハマムもありイスラム教と水はとても大事な関係です。お祈りを促すアザンという呼びかけを聞きたかったのですがここでは聞けませんでした。
20091108-18カナリア諸島とモロッコクルーズ11日間 161

14日マラガ入港
いよいよ世界遺産アルハンブラ宮殿の見学です。アルハンブラとはアラビア語で赤い城塞という意味だそうですが現地で聞くとアラムラと聞こえます。さすが名だたる世界遺産。ルールも厳しく、進めといわれたり止まれといわれたり写せといわれたり写してはいかんといわれたりで疲れました。じいさんはここをぜひ見たかったものですから、糸杉の並木道や石畳の上り坂をそれはそれは良く歩きました。家ではバリアフリーなどといってますがこの時代の建物ですから頑張って歩かねばなりません。残念ながらライオンの中庭のライオンは修復中で見られませんでした。イスラム教の人も大勢来ていました。スペイン人に征服されスペインの遺産となっている自分達の文化遺産をどのような思い出眺めるのでしょう。
20091108-18カナリア諸島とモロッコクルーズ11日間 211

15日8時大西洋と地中海を結ぶ都市ジブラルタルに入港です。
なんと微妙な位置ですかね~。ザ・ロックといわれる高さ426mの一枚岩で出来ている都市です。ロックの上からスペインと北アフリカがくっきりと見る事ができました。ジブラルタル海峡では1日に300隻もの船が行き来するそうです。そしてここの極め付きは、道路と同一面で交差する滑走路です。飛行機が離着陸するときは道路側の遮断機が下りて通行禁止になります。一寸渡ってみたい気持ちが刺激されますね。飛行場のすぐ西側はスペインとの国境です。スペイン側から通勤しているひとも多く、ガイドさんの話だとイギリス領のほうが待遇面ではやや良いとの事でした。人口は今も増え続けているそうです。
そしてそして日本に戻る日です。復路は船で発見記念碑やベレンの塔を左に見て、高いテージョ橋をクグリリスボンに戻りました。その夜はファドなどに耳を傾けて旅を懐かしみ、翌朝は現実に引き戻され東へ向かいました。モンゴルの上空辺りなのでしょうか、恐ろしい雪の大地が広がっていました。どんな所にも人の暮しがあるのですね。当たり前のことをしみじみ思いました・
スポンサーサイト


こんにちは。風など引いていませんか。
8日から10日間程ポルトガル-カナリヤ諸島-モロッコ-ジブラルタル-スペイン辺りへ
行ってきます。カナリヤ諸島は20年間行きたいと思い続けて来ました。火山の島々で地面は地熱で暑く、小さなマグマがそこここに見られるとガイドブックに書いてありましたが今はどうでしょうか。ジブラルタルはスペインにありながら英国領であり海峡の幅は14~44kmととても狭く、現在海底トンネルの計画もあるそうですが日本人にとっての関心事はここが黒鮪の水揚げでは世界有数の場所であるということですね。こんなことを書いていると10年以上前に一人で列車だけを乗り継いで上海からポルトガルへ40日間旅したことを思い出しました。が、それはまたの機会に書きましょう。我が家では大きな荷物を持つのはいつもばあさんの役目ときまっています。今回もその時が来たようです。では
プロフィール

betty3694

Author:betty3694
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。