FC2ブログ

ローカル線の旅

20090422-24野岩鉄道、会津鉄道、只見線、上越線の旅 031
じいさんと結婚してこの4月で47年経ったらしいので、正確ではないけれど長女の年齢に2をプラスするとそうなる筈。と言う事で、ここらで何か生活のアクセントをと言う事で2泊3日の列車旅に行くことにしました。

20年前なら、珍しく早く帰ったじいさんが、時間ができたから、これから能登あたりへ言ってみようか、ハイ、30分後には出発!だったけれど、今はそうは行かない。お稽古事、リハビリ、医者などの予定をかいくぐりやっと参加できた旅。

何のことはない、東武日光線-野岩鉄道―会津鉄道―只見線―上越線で上野へ。21名の参加で、皆似たり寄ったりの年齢、共通していたのは、温泉と汽車旅が好きと言う事で、すぐに仲良くなれて楽しい旅の始まり。スペーシアきぬがわで鬼怒川温泉駅へ、野岩鉄道で会津田島駅へ、会津鉄道に乗り換えて芦ノ牧温泉へ。ここで宿泊。途中、観光ポスターなどで有名になった湯野上温泉駅のかやぶき屋根の駅舎をパチリ。

会津鉄道は線路脇の桜並木が満開。花吹雪を浴びて走る。手作り感のある駅名表や飾りつけ、野口英世の母しかさんがニューヨークの英世に宛てた手紙がローカル電車の車体一杯にデザインされていた。

20090422-24野岩鉄道、会津鉄道、只見線、上越線の旅 041
2日目は会津鉄道で出発。只見線の七日町へ。ここではレトロな町並み散歩。明治初年創業の海産物問屋、渋川問屋で昼食。素晴らしいお昼ご飯を頂きました。食前酒〈にごり居酒〉、棒鱈煮、鰊の山椒漬け、子梅雨、鰊のてんぷら、鰊の昆布巻き、そば粒がゆ、季節の混ぜご飯、水菓子といったもので、心のこもったお昼をご馳走になり、只見線へ。トンネルが多く、そこここに雪も多くのこっていました。

田子倉ダム近くの深沢温泉に泊まって、次の日は小出まで行って上越線に。昨日まで会津、会津だったのがここからは越後のつく駅名が続く。昼ごろ越後湯沢温泉に立ち寄り、食事とお風呂をいただきました。川端康成せんせいが雪国を執筆された部屋などを見せてもらい15:38越後湯沢駅発―――16:54上野駅到着。私達だけ降りる。ご主人お体お大事にネーと見送られて、ラッシュ間近の上野駅に放り出されて、今回の、結婚記念ローカル線めぐりの旅はめでたく終了。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

betty3694

Author:betty3694
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード